読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book

なるほどUNIXプロセス

http://tatsu-zine.com/books/naruhounix 帰省中の新幹線でナルホディウス!しながら読んだ。 中身としては思っていたよりはライトな内容で、わりと知っていることだった。 Resqueのworkerが毎回worker実行するときにforkするのはなんでだろーと思っていたの…

Rubyクックブック

タイトル的にはレシピ本と同じようにもっとライトな感じの本かと思ったら案外そうではなくて非常に内容の濃い本だった。特に内容が今までに出版されている本とはほとんど被ってなくてこれは買いの本だと思った。内容的にはRHGを除いては現在出ている日本語の…

Java2Ruby本

読んだ。なかなか熱い本だった。Rubyより、というよりはJavaをほとんど知らない自分にとっては自分のRubyに対して感じているRubyの良さが率直に書いてあって読んでいて気持ちよかった。例えば、Javaの現在の開発ではオープンソースの様々なツールやフレーム…

「ηなのに夢のよう」森 博嗣

ηなのに夢のよう (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/01/12メディア: 新書購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブログ (211件) を見るGシリーズは面白くなくて食指が動かなかったのだけど,真賀田四季がらみが出るという帯…

ようやくラクダ本を買った

高かったので今まで買うのを躊躇していたのだけど、ちょっとPerlを触らなきゃいけなくなるようなのでようやくラクダ本を買った。自分のレベルだとリャマ本でも良いのだけど、ざっと見た感じ(ラクダ本と比べると)あまりに内容が淡白だったのでちょっともっ…

「SICP」と「OS自作入門」買ったった。

計算機プログラムの構造と解釈作者: ジェラルド・ジェイサスマン,ジュリーサスマン,ハロルドエイブルソン,Gerald Jay Sussman,Julie Sussman,Harold Abelson,和田英一出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション発売日: 2000/02メディア: 単行本購入: 35人 …

RHGを手に入れたー

絶版で手に入らないらしくAmazonにて非常な高値がついているRHGこと「Rubyソースコード完全解説」を新宿のジュンク堂にて発見しました。新品なのに若干傷物なのは何故に。。。Rubyソースコード完全解説作者: 青木峰郎,まつもとゆきひろ出版社/メーカー: イン…

ウェブ進化論

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)作者: 梅田望夫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/02/07メディア: 新書購入: 61人 クリック: 996回この商品を含むブログ (2379件) を見る読んだ。id:umedamochioさんのサイトをチェックしている…

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発作者: 前田修吾出版社/メーカー: オーム社発売日: 2006/02/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 109回この商品を含むブログ (211件) を見る買った。

本から学習することに関して

それにしても本を読むときは最初の一回目が重要だと思う。最初の一回目で覚えるべきところをちゃんとメモ取らないと、あとから何度も読むことになる。おまけに、最初ほど記憶に残らないので学習効率が悪くなる。。。ということで、しっかり頭に残したい本は…

ふつうのLinuxプログラミング

最近いろいろ手を出しすぎてる感はあるけど、店頭で見た感じ非常に良書だと思ったので、青木さんの本を買った。ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道作者: 青木峰郎出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売…