読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

W杯 日本 vs オーストラリア

久しぶりにサッカーをじっくり見た。

今日の川口は調子が良さそうだった。前半はビドゥカの独壇場。ビドゥカのポジショニングと体の使い方が巧すぎる。中盤でもうちょっとプレッシャーが欲しかった。

日本1点目はまぁ運がよかった。GKのポジショニングが甘かったのとキーパーの判断ミスか。実際球もよかったけど。もちろん無心でボールに飛びついた高原と柳沢の結果だと思うけど、審判がファール取っててもおかしくなかった。

後半はだいぶ守備も安定してよくなっていた。ただボール回しが雑な気がした。今日の俊輔は後半バテバテだったように見えた。ドリブルにいつものキレがない。速攻するところでゆっくり持ってチャンスを潰していたようにも見えた。ハードマークが効いたのか。

失点1点目は川口の判断ミスと守備に対する集中力が要因か。全体的にみんなボールを見てしまってて足が動いていなかった。失点の2点目はシュートコースが良すぎだから仕方ないと思う。さすがにあんなの止められないだろう。

そこで2バックにしたのはちょっとどうかと思う。バテ気味だった俊輔と大黒を代えるとかで良かったのではと思ってしまった。後半なのでドリブラーの玉田もありかなと思った。その結果の三失点目はまぁ予想通りというやつです。

今日のディフェンス陣はよく守ったと思う。競っても勝てないから振り向かせないように持たせるというのは十分実践できていたし崩されてはいなかった。やっぱり前線からのプレッシャーがもう少し欲しい。

それにしてもビドゥカみたいなFWがいてくれたらさぞかしチームメートも心強いだろうな。あれだけ高い位置でしっかりボールキープしてもらえると攻撃もリズムがつけやすいし中盤も前を向いてプレーできる。高原や玉田もボールキープはするけれど動き回りすぎなので周りがパスを受けづらそう。

まぁもう残り二戦勝つしかないんで、頑張れ日本!!