読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今いるwindowの番号をとなりの番号に変更する

screen

途中で空きがあったりすると必ずしも正確ではないが

 export WINDOW=$(($WINDOW+1)) && screen -X number $WINDOW

とか。

:numberは引数に対して環境変数の展開等をしてくれないらしいので、screen -X経由で呼ぶことでshellの展開を利用している
WINDOW環境変数をコマンド実行前に変更しているのはどうやら:numberはWINDOW環境変数を更新してくれないっぽいため。
実行後に変更するとこのバグが直ってるときにやはり動作しなくなるので移動前に変更するのがよいのかなと思っている
これをさらにbindとかでキーを割りあてらえるようにしたいが、いまいちやり方がわからない。