読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コマンドラインからjsのリファレンスを引く

昨日cpprefを久々に使ったりしていて改めてコマンドラインからリファレンスを(オフラインで)引けるのは便利だなぁと思ったので、ぱっとみないっぽかったので、jsrefというツールを作ってみた。

基本的にはcpprefと同様にサイトのpathを書きかえつつ、scrapingしてきてツールから引けるようにしただけです。ふだん案外jsは書く機会がなかったりしてあまり詳しくないですが、評判は聞くのでMozillaのサイトがよいらしいので、https://developer.mozilla.org/en/Core_JavaScript_1.5_Reference からscrapingしてきています。

実行すると、20-30分くらいはかかってしまうので、orig/以下の入れてしまっています。日本語のマニュアルが欲しい人は、BASE_URLをhttps://developer.mozilla.org/ja/Core_JavaScript_1.5_Reference とかにしてscrapingしなおせば使えると思います。ただ、まだ日本語訳がないページとかがややあったりして歯抜け状態になります。

昨日と同様vim-refでも引けるようにしています。

http://github.com/walf443/dotfiles/blob/c99c3ddfb8760d65c29a57c71bb6b68d1a78ca18/vim/autoload/ref/jsref.vim

ただこっちはもうちょっと調整が甘い感じなのでもうちょい詰めた方がよいのかも。

screenshotはこんな感じ。

jsref + vim-ref