読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rrails v1.0.0 released.

ruby rails

以前公開した、rails/rakeコマンドを超早くするrrailsですが、
http://d.hatena.ne.jp/walf443/20120427/1335482420

あれから、色々な方に使っていただいているようで、パッチをいくつかもらったりしてupdateしたりしています。

最近quark-zjuさんという方からたくさんpatchをいただいて、今までできなかったことができるようになった & 今までと非互換なところがでてきた、ということで紹介します。

rails console/serverができるように

今まで子プロセスへPTYの引きつぎをしていなかったため、rails console/serverなどが実行しても、こちらの入力をrrailsへ教えることができなかったのですが、できるようになりました。

個人的にはrails consoleあんまり使わないので対応しなくてもいいかなーと思って放置していたところですが、使えるとまぁ便利かなとは思います。

rrails-serverコマンドは非推奨になり、rrails startで起動するように

guard-rrailsつかっているとあまり関係ないですが、rrails-serverコマンドはそのうちなくなると思われるので、rrails startを使うようにしてください。

TCPSocketではなく、UNIXDomainSocketをデフォルトで使うように

rrailsとの通信は今までTCPでの通信でしたが、デフォルトではUnixDomainSocketを使うようになりました。

これにより、複数のプロジェクトでのrrailsの立ちあげが楽になると思われます。
一方で、rrailsを実行する際に、対象のプロジェクトのディレクトリへcdしないと適切に実行できなくなっています。

まとめ

使い方が色々かわっている(なるべくは互換性残すようにはがんばったつもりだけど...)ので、今まで使っていた方はあらためてREADMEを読みなおすことを推奨します。
http://walf443.github.com/rrails/

https://github.com/walf443/rrails/blob/master/Changes.md